現在地
  1. トップページ
  2. 固体物理、光物性、低次元物性

固体物理、光物性、低次元物性

構成員
関根智幸 (教授)
研究分野
固体物理、光物性、低次元物性
対応分野キーワード
強相関電気系物質、有機伝導体、低次元量子スピン系物質、半導体ナノ構造、ラマン散乱、光吸収・反射、伝導現象
対応業務
依頼測定(ラマン散乱の温度変化、高圧下又は磁場下のラマン散乱、光吸収・反射の温度変化、磁気抵抗測定、 交流電気伝導、誘電率測定、磁化測定
主な研究設備
CCD及びフォトンカウンター検出器によるラマン測定装置、遠赤外~可視光フーリエ変換分光器、12T光学 測定用超伝導磁石、低温用ダイヤモンドアンビルセル、16T超伝導磁石、3Heクライオスタット、交流電気伝導・誘電率測定装置、磁化測定装置
対応形式
依頼講演
技術相談
委託研究
カテゴリ
研究分野-物理系
キーワード