現在地
  1. トップページ
  2. オフィス長挨拶

オフィス長挨拶


SLOオフィス長
鈴木 隆

上智大学理工学部・理工学研究科は、2001年11月に積極的な社会貢献と、皆様がアクセスしやすいオープンな産学連携組織、「上智大学理工学部リエゾンオフィス(Sophia Science & Technology Liaison Office)」を上智大学理工学振興会内に設立致しました。
本格的な活動は2002年4月に始まり、すでに8年が経過しています。SLOの設立から現在に至るまでの時代を振り返ってみますと、我が国では「大学等における技術に関する研究成果の民間事業者への移転の促進に関する法律」(通称,大学等技術移転促進法)が1998年8月1日に施行され、国を上げて産学連携、大学の知的財産の産業界への移転などの組織作りが始まった時期と一致しています。その後、各大学にはTechnology Licensing Organization(TLO)を始めとして産学連携組織が整備されたのは、皆様良くご存じのことと思います。

本学のSLOは、研究成果の単なる社会への移転だけではなく、上智大学理工学部・理工学研究科の教員が持っている知的資源を十分に活用して頂くことを大きな目標に掲げています。
この実現のために、常に社会的ニーズに柔軟に対応し、上智大学理工学部の英知を迅速に結集するための組織を構成するとともに、幅広い分野を対象に皆様のお役に立てればと考えています。また、産学連携に留まらず、広く社会との連携も深めることを目指しており、これらを通して教育・研究活動をさらに活発化し、上智大学の社会貢献度をさらに高めていきたいと日々努力を続けています。
今後とも、SLOの活動につきましてご支援の程、お願い申し上げます。