現在地
  1. トップページ
  2. 理工学部情報理工学科の林等教授がワイヤレス・テクノロジー・パーク2019(WTP2019)で研究成果のポスター展示を行います

理工学部情報理工学科の林等教授がワイヤレス・テクノロジー・パーク2019(WTP2019)で研究成果のポスター展示を行います

2019-05-21

WTP2019アカデミア ポスターセッションでのポスター展示のお知らせ

 WTP(ワイヤレス・テクノロジー・パーク)は、無線通信技術の研究開発に焦点を当てた国内最大級の専門イベントです。

 昨年度の総来場者数(同時開催展を含む)は54,423名でした。

 WTPは、展示会、セミナー、アカデミアプログラムで構成され、産学官連携のもと、新たなビジネスの可能性を広げる5G(第5世代移動通信システム)やInternet of Things(IoT)などの最先端技術を紹介し、世界をリードする研究開発を促進します。

 これから生まれる新しいビジネスの可能性を広げるワイヤレス・テクノロジーの最新動向を是非会場でご覧ください。

◆メインテーマ:ワイヤレスで新たな社会をデザインする ~5G到来、そしてSociety 5.0へ~
◆期 日:2019年5月29日(水) ~ 5月31日(金)
◆会 場:東京ビッグサイト 西3・4ホール、会議棟
◆主 催:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、YRP研究開発推進協会、YRPアカデミア交流ネットワーク
◆後援団体(予定・順不同)
総務省/ 神奈川県/ 横須賀市/ (一社)電気学会/ (一社)電子情報通信学会/ (公社)自動車技術会/ (公社)土木学会/ (一社)日本建築学会/ (一社)測位航法学会/ (一社)日本生体医工学会/ モバイルコンピューティング推進コンソーシアム/ 新世代M2Mコンソーシアム/ 独立行政法人日本貿易振興機構 他

◆今回、情報理工学科 林 等教授が下記の2研究テーマのポスター展示を行います。
1)2つの内部オープンスタブを用いた小型化マイクロストリップ デュアルバンド ブランチライン クロスオーバー
2)ラジアル オープンスタブを用いた広帯域高調波抑圧ウィルキンソン電力分配合成回路

◆来場者事前登録要
公式ホームページ

林教授の略歴はこちら
HP

是非、ご来場ください。