現在地
  1. トップページ
  2. 理工学部情報理工学科高岡詠子教授が「多言語対応・ICT化推進フォーラム」へ出展しました

理工学部情報理工学科高岡詠子教授が「多言語対応・ICT化推進フォーラム」へ出展しました

2018-12-20

本学理工学部情報理工学科高岡詠子教授が2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会の主催する「多言語対応・ICT化推進フォーラム」へ出展し、ICTの最新技術を展示・セミナー発表しました。

上智大学展示ブース ホールC ブース32
理工学部 情報理工学科 高岡詠子 教授
■安心・安全セミナー 14:10~14:35 ホールB
「医療用多言語対応情報提供システム(ソーカス) ~医療に特化した、様々なポートフォリオの多言語に対応したシステム開発と個々に対応したオーダーメイドシステム~」
日時 2018年12月20日(木)10:45~16:45(10:30~受付開始)
会場 有楽町インフォス(旧1000days劇場)1階(東京都千代田区丸の内三丁目8−3)
参加申込締切12月18日(火)まで(閉頁)
URL
詳細情報
フォーラムポスター(1.26 MB)

お問い合わせ
学術情報局 研究推進センター Tel:03-3238-3173 Fax:03-3238-4116 Email:g_rant@cl.sophia.ac.jp