現在地
  1. トップページ
  2. 上智大学公認ハッカソン「SOPHIA SUMMER HACKATHON 2018」の参加者を募集します

上智大学公認ハッカソン「SOPHIA SUMMER HACKATHON 2018」の参加者を募集します

2018-07-10

上智大学公認ハッカソン「SOPHIA SUMMER HACKATHON 2018」を開催します。

8月6日(月)~8月9日(木)の開催に向けて、ただいま参加者を募集中です。昨年に引き続き、情報理工学科や大学院の理工学専攻情報学領域の魅力を伝えるイベントを、上智大学市谷キャンパスにて開催します。これは、参加者がグループを組み、アプリケーションプログラムやコンテンツ(Webページ等)を短期集中で開発するイベントです。

実施概要
日程:
 2018年 8月 6日(月)~ 8月 9日(木) 10:00~16:00
 グループ作業中は途中退出自由、終了時刻の延長可能。(作業中の軽食およびドリンクは無料)
場所:
 上智大学市谷キャンパス1階102教室
 *最終日(8月9日(木))の会場は変更になる可能性があります。
 初日の8月6日(月)および最終日の8月9日(木)は、10:00に会場に集合してください。
参加資格:
 上智大学の学部生・大学院生であること(理工学部・理工学専攻以外の学生の参加を歓迎します)。このような学生の参加を期待しています。
   *アプリ・サービスのプロトタイプを作るエンジニアの卵の方
   *面白い企画を考えたい方
   *目的に合わせ、機能を組み立てることの出来る方
   *みんなを取り仕切り、面白い発表を作り上げることの出来る方
   *技術も経験もないけどとにかく面白いものを作ってみたくしょうがない方
募集人員:
 最大10チーム(50名程度を予定しております)

参加申込:
 次のURLから申込をお願いします。概要と昨年の様子も確認できます。
URL

表彰:
 大賞には賞金を授与。大賞以外にも協賛企業・団体からの表彰を予定しています。

参加者はご自分のノートブックPCをご用意ください。コンセント、無線LAN、iPad数台、MacBook数台、Raspberry Pi等電子部品、3Dプリンタ、レーザーカッター、工具、ビデオカメラ、三脚などは、情報理工学科 矢入研究室および田村研究室が提供します。その他、日本マイクロソフト株式会社より開発機材、ソフトウェア実装環境などが提供される予定。

主催: 理工学部情報理工学科、上智大学大学院理工学研究科理工学専攻情報学領域
後援: 上智大学大学院理工学研究科、理工学部、理工学部同窓会、理工学振興会
協力: 上智大学研究推進センター、総合メディアセンター
協賛: 日本マイクロソフト株式会社、株式会社朝日新聞社メディアラボ、興産信用金庫、城南信用金庫、一般社団法人東京都信用金庫協会、株式会社デジタル・ナレッジ、ユニバーサルナレッジ株式会社

*「ハッカソン」とは、「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語です。ハッキングというと不正アクセスという意味が定着していますが、元来は高度な技術でシステムを操ることを指します。プログラマーたちが技術とアイデアを競い合う開発イベントです。