現在地
  1. トップページ
  2. 理工学部情報理工学科の林等教授がワイヤレス・テクノロジー・パーク2017(WTP2017)で研究成果のポスター展示を行いました

理工学部情報理工学科の林等教授がワイヤレス・テクノロジー・パーク2017(WTP2017)で研究成果のポスター展示を行いました

2017-05-26

WTP2017アカデミア ポスターセッションにてポスター展示をしました

WTP(ワイヤレス・テクノロジー・パーク)は、無線通信技術の研究開発に焦点を当てた「展示会」「セミナー」「アカデミアプログラム」で構成される国内最大級のワイヤレス専門イベントです。 WTPにはワイヤレス関連の研究・開発に必要な最新の製品と技術が集まります。

特に今年は、メインテーマに「新時代の価値を創造する 〜5G+IoTの挑戦〜」を掲げ、移動体無線通信の最新技術である「第5世代移動通信システム(5G)」の最新動向を「5G Tokyo Bay Summit 2017」等でご紹介するとともに、IoTに必要なワイヤレス技術等が多数紹介されました。

◆メインテーマ:新時代の価値を創造する 〜5G+IoTの挑戦〜
◆期 日:2017年5月24日(水) ~ 5月26日(金) (アカデミア ポスターセッションは5月24日(水) ~ 25日(木))
◆会 場:東京ビッグサイト 西1ホール
◆主 催:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、YRP研究開発推進協会、YRPアカデミア交流ネットワーク
◆後援団体(予定・順不同)
総務省/ 神奈川県/ 横須賀市/ (一社)電気学会/ (一社)電子情報通信学会/ (公社)自動車技術会/ (公社)土木学会/ (一社)日本建築学会/ (一社)測位航法学会/ (一社)日本生体医工学会/ モバイルコンピューティング推進コンソーシアム/ 新世代M2Mコンソーシアム/ IMESコンソーシアム/ 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)他

◆今回、情報理工学科 林 等教授が下記の2研究テーマのポスター展示を行いました。
1)マルチホップ無線ネットワークによるスマートメータ通信システム
2)集中定数素子を用いた小型化Gysel電力分配合成回路

公式ホームページ