理工学部の5名の教員が「イノベーション・ジャパン2017」に出展します

理工学部の5名の教員が「イノベーション・ジャパン2017」に出展します

8月31日(木)~9月1日(金)の2日間、東京ビックサイト(東京国際展示場)で、各大学等から研究成果が集結する国内最大規模の産学マッチングの場、「イノベーション・ジャパン 2017~大学見本市&ビジネスマッチング~」が開催されます。本学からは理工学部より5名の教員が、出展いたします。

●臼杵 豊展 准教授  【展示ブース:L-16】 ショートプレゼン日時:8月31日(木)11:35~A会場

展示タイトル:「超高感度バイオマーカーの合成・分析技術」

●菊池 昭彦 教授  【展示ブース:M-14】 ショートプレゼン日時:8月31日(木)15:05~B会場

展示タイトル:「静電塗布法を用いた有機半導体デバイス作製技術」

●下村 和彦 教授  【展示ブース:M-15】 ショートプレゼン日時:8月31日(木)15:10~B会場

展示タイトル:「シリコンプラットフォームへの化合物半導体レーザ集積化技術の開発」

●中岡 俊裕 教授  【展示ブース:M-16】 ショートプレゼン日時:8月31日(木)15:15~B会場

展示タイトル:「イオン伝導フィルムを用いた無給電RF逓倍器と電極フリーデバイス」

●野村 一郎 教授  【展示ブース:M-17】

展示タイトル:「InP基板上Ⅱ-Ⅵ族化合物半導体の材料開拓とデバイス展開」

■イノベーション・ジャパン2017

・日時: 8月31日9:30-17:30 ・9月1日10:00-17:00

・会場 : 東京ビッグサイト 東1・4ホール

・公式サイト http://www.ij2017.com/